医療法人徳洲会 大垣徳洲会病院

  • 患者様・利用者様
    0584-77-6110
  • 予約センター
    月~金9:00~17:00
     土 9:00~12:30
    0584-84-2062
  • 健診センター
    月~金13:00~16:30
     土 9:00~12:00
    0584-84-2015
  • 業者様・関係者様
    0584-77-6174

診療科・部門案内

診療科・部門案内

通所リハビリテーションセンター

ご挨拶

通所リハビリテーションの一番の特徴は「個別リハビリ」の提供です。

ご利用者様が「できる限りご自宅で自立した日常生活を営むことができるよう、リハビリ テーションを通じて心身の機能の向上を図り、生活機能の維持・向上を目指す」を理念に専門のリハビリスタッフが1対1でリハビリテーションを提供させてい ただくリハビリテーションに特化した介護サービスとなっています。

リハビリスタッフがご利用者様の生活目標、個々の能力や環境に基づいたリハビリテー ションを提供し、より充実した在宅生活を送ることができるよう支援させていただいています。

また、ご利用者様、ご家族様の安心した生活へ向けて、自宅生活での問題点を具体的に把握するため必要に応じて住宅訪問を行うほか介助方法や住宅環境に関する助言、福祉用具などのご提案もさせていただいています。

サービスご利用中に万一体調が悪くなられた場合でも、当院の救急外来と連携し必要な治療と処置が速やかに行える体制を整えています。

通所リハビリテーションスタッフの全てが心掛けていること

笑顔
ご利用者様やご家族様が笑顔で過ごすことが出来るように。
安心
体調に不安があっても、速やかに対応させていただきます。
安全
万全な体制で、常に皆様を見守ります。

通所リハビリテーション重要事項

名称医療法人徳洲会 大垣徳洲会病院 通所リハビリテーション
所在地〒503-0015 岐阜県大垣市林町6丁目85-1 1F
開設年月日平成22年4月1日
事業者番号2112103391
定員30名/日
サービス提供地域大垣市(墨俣・上石津を除く)・神戸町の一部・瑞穂市の一部

職員体制

常勤非常勤
管理者(医師)1名(兼務)
理学療法士(PT)2名
介護福祉士・介護士2名1名
生活相談員1名(兼務)

事業所概要

通所リハビリ室1室 199.13㎡リハビリテーション室1室 915.25㎡
浴室及び浴槽1室 41.72㎡相談室(兼用)1室 20㎡

サービス提供時間

月曜日~金曜日9:30~15:40
定休日土・日、祝祭日、年末年始

事業所算定加算

要支援
運動器機能向上加算
リハビリテーションマネージメント加算Ⅰ
サービス提供体制加算Ⅱ
介護職員処遇改善加算Ⅰ
要介護
リハビリテーション提供体制加算
リハビリテーションマネージメント加算Ⅰ
短期集中個別リハビリテーション加算
入浴介助加算
サービス提供体制強化加算Ⅱ
送迎を行なわない場合の減算
介護職員処遇改善加算Ⅰ

利用料金

  • 金額は、介護保険法の法定利用料にもとづく金額です。
  • 負担割合証に記載割合にて自己負担を徴収します。
  • 介護保険外のサービスとなる場合(サービス利用料の一部が制度上の支給限度額を超える場合を含む)には、全額自己負担となります(介護保険外のサービスとなる場合には、居宅サービス計画書を作成する際に、居宅介護支援事業所の介護支援専門員から説明の上、利用者の同意を得ることになります)。
  • 当事業者は、利用者に対し、サービスの提供日、当月の利用料等の内訳を記載した利用料明細書を作成し、毎月10日までに請求書に添付してお渡しします。
  • 毎月の利用料は各金融機関からの引き落としにて対応します。

キャンセル料金

  • サービス利用を中止される場合には、前日の午後3時までにご連絡下さい。
    尚、当日体調を崩された等の止む負えない事情が発生した場合は、速やかにご連絡下さい。キャンセル料金は発生致しません。
  • 当日のサービス中止の連絡がない場合、1日利用料相当額のキャンセル料を徴収致します。

運営方針

  • 利用者が可能な限り、その居宅においてその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう又、心身の状況、環境、利用者の選択に応じたサービスの提供をしていきます。

非常災害対策

  • 年2回消防署の指導のもとに訓練を行います。

衛生管理

  • 通所リハビリテーション用に供する施設、食器その他の設備又は飲用に供する水について、衛生的な管理に努め、又は衛生上必要な措置を講じます。
  • 通所リハビリテーションにおいて感染が発生し、又は蔓延しないように必要な措置を講じます。
  • 食中毒及び感染症の発生を防止するための措置等について、必要に応じて保健所の助言、指導を求めるとともに、常に密接な連携に努めます。

褥瘡対策

  • 利用者に対し良質なサービスを提供する取り組みのひとつとして、褥瘡が発生しないような適切な介護に努めるとともに、発生を防止するための体制を整備します。

事故発生時の対応方法

  • サービス提供中に、利用者に病状の急変が生じた場合、その他必要な場合は、速やかに医師へ連絡を行う等の必要な措置を講じるとともに、利用者が予め指定する連絡先にも連絡します。

苦情申し立て窓口

  • 苦情・ご相談等も当事業所、通所リハビリテーション又は病院代表にお申し出下さい。
    通所リハビリテーションTEL:(0584)84-2026
    病院代表TEL:(0584)77-6110
    受付時間: 8:30~17:00
    尚、行政の機関としては、次のようなものがあります。
各市町村介護保険窓口
岐阜県 高齢福祉課岐阜市薮田南2丁目1番1号
電話番号  058‐272-1111
午前8時30分から午後5時15分まで
国民健康保険団体連合会
介護サービス苦情相談窓口
岐阜市下奈良2-2-1岐阜県福祉・農業会館内
岐阜県国民健康保険団体連合会4階
介護保険課苦情相談係
電話番号  058-275-9826
平日午前9時~午後5時まで

高齢者虐待の防止・権利擁護について

利用者等の人権の擁護・虐待の防止のために、必要な措置を講じます。

高齢者虐待防止に関する取り組み
  1. 高齢者虐待防止に関する責任者を選定します。
    虐待防止に関する責任者・辻 量平 管理者・ 間瀬 隆弘
  2. 研修等を通じて、従業者の人権意識の向上や知識の向上や技術の向上に努めます。
  3. 必要時には「個別支援計画」の作成など適切な支援の実施に努めます。
権利擁護・その他に関する取り組み
  1. 必要時には成年後見制度の利用を支援します。
  2. 従業者が支援に当たっての悩みや苦労を相談できる体制を整えるほか、従業者が利用者等の権利擁護に取り組める環境の整備に努めます。

その他

サービス提供の際の事故やトラブルを避けるため、次の事項にご留意下さい。

  • 金銭や通帳、証書などの預かり、金銭の貸借などはいたしかねますのでご了承下さい。
  • 贈り物や飲食物の授受も、ご遠慮させていただきます。
  • ご利用にあたり、以下の物以外は原則として持ち込みを禁止させていただきます。
     *着替え用衣類、歯ブラシ、歯磨き用具、タオル
  • 原則的に金銭の持ち込みはご遠慮願います。また、持ち込み後の盗難・紛失については責任を負いかねます。
  • 飲酒、喫煙は院内禁止します。
  • 火器の取り扱いは禁止とします。
  • 宗教活動は禁止とします。
  • 他利用者の療養を妨げるような迷惑行為等は禁止とします。

お問い合わせ

担当 通所リハビリテーションセンター
所在地 〒503-0015 岐阜県大垣市林町6丁目85-1 3F
TEL 0584-84-2026
FAX 0584-84-2027
時間(TEL) 平日 8時半~17時
時間(FAX) 24時間
その他 サービス利用全般や相談
閉じる