医療法人徳洲会 大垣徳洲会病院

  • 患者様・利用者様
    0584-77-6110
  • 予約センター
    月~金9:00~17:00
     土 9:00~12:30
    0584-84-2062
  • 健診センター
    月~金13:00~16:30
     土 9:00~12:00
    0584-84-2015
  • 業者様・関係者様
    0584-77-6174

診療科・部門案内

診療科・部門案内

医療安全管理室

概要

医療安全管理室の紹介

大垣徳洲会病院 医療安全管理室は平成20年4月に設置されました。
病院にとって最も重要な課題は安全で質の高い医療を提供する事です。
医療安全管理委員会は各委員会・部会、現場の医療安全活動状況を確認し、円滑な取り組みが出来るよう調整・支援しております。

基本理念

個人レベルでの事故防止対策と組織的な事故防止対策の2つの対策を推し進めることにより医療事故を減らし患者様が安心して医療を受けられる環境を整えることを目標とする。
病院長のリーダーシップのもと、全職員がそれぞれの立場から問題に取り組み、患者様の安全を確保しつつ必要な医療を提供していくものとし全職員の積極的な取り組みを要請する。

管理体制

医療安全の基本は個人が安全に対する意識を高めて実践する事ですが、同時に病院が1つの組織として医療安全を推進していくことが重要です。当院では、医療 の標準化を進め、安全な風土を作り、患者様が安心して医療が受けることが出来るように、委員会を設置し医療安全管理を行っています。

医療安全管理室目的

大垣徳洲会病院の医療安全・患者安全を最優先する体制の確立

医療安全管理室活動状況

1.毎週金曜日に朝礼にて10分程度のインシデント報告などを含む医療安全講習の開催

2.院内ラウンドチーム活動チェックシートを作成し毎月各部署をラウンドしています。

3.事故分析チーム活動
院内で発生した事例をピックアップし、分析と対策を迅速に行っています。

4.教育研修
職員全体講演会を年2回以上、企画・開催しています。

閉じる